トピックス

地域ICT推進協議会(COPLI)のKIT神戸と言う委員会に参加しました。昨年までP-modanと言っていた委員会です。

昨年に引き続き石垣島との交流イベントで、今年はTシャツのデザインコンテストを行いました。 例のごとく辻村さんが中心になって進めて頂いており、ITに強い方がサポートするような例年の形で当日まで来ました。

私は例のごとく心の応援と現場でできることをサポートする意気込みだったのですが、石垣島会場の電波の問題と、神戸の対応が応急処置だったこともあり、成功とはいい難い結果となりました。

ある意味いつも辻村さんの号令に、心の応援で成功してきたのが奇跡的な事で、今回のような形は本来なのかもしれません。

サポートする側が役割分担と、それで流れが正しく進むのかの判断をした上で本番を迎えるのが当たり前の事なのに、辻村さんに“おんぶに抱っこ”であることが当たり前で、何とかなるのが当たり前と神話のように考えていた自分の問題を強く反省するイベントとなりました。