地図システム開発事業 ー CAD開発

 

MOSAICMAPPER (オルソモザイクシステム)


複数のオルソ画像を滑らかに接合するためのソフトウェアです。

航空写真や標定情報、標高データ(数値地形モデル)から、地形グリッドによりオルソフォトを作成します。

作成したオルソフォトはモザイク処理や色調補正により、広範囲にシームレス化された写真地図とすることができます。

シームライン(オルソ画像間の接合線)を自由に編集し、画像間の色調補正も行った上でモザイク済みの画像を出力することができます。

オルソモザイクシステム「MosaicMapper」の機能や動作環境など、

詳しくは、カタログをご覧ください。

ダウンロード

オルソフォト変換



作成したオルソフォトはモザイク処理や色調補正により、広範囲にシームレス化された写真地図とすることができます。

シームライン(オルソ画像間の接合線)を自由に編集し、画像間の色調補正も行った上でモザイク済みの画像を出力することができます。



MosaicMapperの特徴



オルソモザイクシステム「MosaicMapper」の機能や動作環境など、

詳しくは、カタログをご覧ください。( PDFファイル 16.4MB)

ダウンロード