地図システム開発事業 ー CAD開発

 

図化編集システム「StereoMapper」


写真測量には写真から道路や建物の線型を描き おこしていく「図化」や、描き起こした線を実際 に地図として整える「編集」といった様々な工程 があり、大半はPC上で行われています。しかし、 これらの工程は、従来作業を行なう人も使用する システムも別々でした。

弊社の図化システムStereoMapperは、これらの工程をシームレスに1人で行うことができ、ミスコミュニケーションやデータ受け渡しによるロスを抑えて高い生産性を実現します。

システムもオペレーターも別々で効率が悪かったこれまでの写真測量地図作成

StereoMapperの特徴


PC上で行う一連の工程が一人の作業、一つのシステムで完結するStereoMapper

StereoMapperの特徴


Bentley MicroStationV8i、およびPowerDraftV8i上に立体視ウィンドウを表示し数値図化が可能。数値編集に広く使用されているMicroStation・PowerDraftで動作するため、図化・編集を一体化して行うことができます。 MicroStationに搭載される標準機能はもちろんユーザーカスタマイズにより作成した各種ツールもこのウィンドウより操作が可能です。

航空写真・標定要素を取り込み立体視ウィンドウを表示。 外部標定要素としてPAT-B ORI形式・POS EO形式のファイル取り込みに対応。 またデジタル空中三角測量が可能。


画期的な図化編集システム「StereoMapper」の機能や動作環境など

詳しくは、カタログをご覧ください。( PDFファイル 16.9MB) 

ダウンロード

※STEREOMAPPERは株式会社GEOソリューションズの登録商標です。
※MICROSTATIONは株式会社ベントレーシステムズの登録商標です。